エクアドル国立癌センターに「光触媒 抗菌コーティング Jチタンコート」を散布した際の手術室の真菌、一般用トイレの真菌、患者用トイレのカビ菌の数値を測定した結果です。

エクアドル国立癌センターでの施工結果

「光触媒 抗菌コーティング Jチタンコート」散布後、5日目には1gまたは1ml中に存在する菌の数が上限の10を下回り、陰性となっております。

エクアドル国立癌センターでの施工結果

散布後1カ月経過したあとも真菌、カビ菌とも増殖は見られません。